【医師転職】面談・面接時によく聞かれる質問について

著者:ishi

【医師転職】面談・面接時によく聞かれる質問について

医師が転職を考えたとき、まずは転職希望先の人事と面接・面談があります。
医師だからといって、面接・面談は避けて通れないものです。
必ず人事は直接会って、医師がうちの職場に必要な人間か?医師として貢献してくれるか?
様々なことを知るために質問をしてくるでしょう。

では、どのような質問がされるのか。
よく聞かれる質問を紹介します。

まず、自己紹介・自分の得意や不得意は自己アピールのひとつとして必ず聞かれます。
自己紹介は名前や年齢以外にも、以前の所属医局や転職先での所属医局の希望なども聞かれます。

そして転職する理由や、転職先でどのような仕事をしたいのかももちろん聞かれます。
これは転職希望先の病院の経営方針や医療方針などを調べておくと、スムーズに応えることができますよ。

もちろん医師としての経歴・実績も聞かれます。
これは以前の研究内容や仕事内容などを詳しく書類などにまとめて、職務経歴書と一緒に提出しておくといいですね。
書面にすることで人事担当者もわかりやすいですし、自分も書類に書くことで整理することができ話しやすくなります。

さらに医師として今後のキャリアプランをどう考えているか?
今までの経験をどう活かしていくか?
ここまで考えておきましょう。
これらもよく聞かれる質問です。

このように、医師の転職時の面談・面接時には様々なことを質問されます。
あらかじめ質問される内容を想定し考えておけば、当日あわてることもないでしょう。
事前に回答を準備しておくことをおすすめします。

著者について

ishi editor

コメントを残す